MENU
カテゴリー
【sale】YAMAHA(ヤマハ)XSR900 2016年式 詳しく見る

本来バルカン2000は大型アメリカンバイクですが、今回のカスタムはネイキッドスポーツバイクに匹敵する運動性と軽快なハンドリング、2000ccもの排気量を生かすパワー特性を目指しました。スタイリングは、大きすぎる車体をコンパクト化しライディングポジションをオーナー様に合わせました。トータルで高級感のある大人のフルカスタムに仕上がりました。高速走行をしないならば、カウルを外したスタイルにするとまた違ったカスタムマシンに変化します。

カウルはボルト2本で着脱可能です。カーボン製で軽量、強度が高いものを使用しています。

理想のライディングポジションを得るためにハンドルバーもワンオフで製作しました。バーの太さは28パイパイプを使用しています。動力性能がアップすれば、ストッピング性能も向上させる必要があります。利くだけはなく、操作性フィーリングも極上のBERINGER(ベルリンガー)ラジアルポンプマスターです。

Fフォークは新型V-MAXの正立52パイをワンオフ加工して使用、車体アライメントを適正化しています。320パイウェーブローターにBERINGER(ベルリンガー)6ポットラジアルキャリパーを使用しました。 シートは、ベースをアルミ製でワンオフし特殊ウレタンで形を造形、着座面はアルカンターラの2重張りと特殊レザーを合わせました。特徴的なシートエンド部分はニシキヘビ皮革です。

このカスタムスタイルを印象づけるポイントのひとつはガソリンタンクです。ワンオフ加工でタンクサイドを切り取り、逆アールに整形した上でその表面に同型状のアルミプレートをリベット打ちしました。ペイントもストライプの中に珀を張った上、カラークリアで発色させたスペシャルなものです。 

リアフェンダーは、鉄板から型を起こしたフラットフェンダーを一度切り抜きアルミプレートをリベット止めしました。マフラーはショートタイプをワンオフ製作しました。形だけのカスタムではなく抜けの良いマフラーに合わせ、ダイノジェット パワーコマンダーⅢを使用しインジェクションのセッティングを行いました。パワーチェックの結果は上記の通りです。極低回転から強烈なトルクを発生しています。

ご協力:SW9638さま

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる