MENU
カテゴリー

HONDA XR400RW ワンオフスリップオンマフラー製作、ヘッド修理

テールパイプ加工とTwo Brothers Racing(ツーブラザーズレーシング)のオールドスタイルのカーボンサイレンサーで仕上げました。

目次

HONDA XR400RW ワンオフスリップオンマフラー製作、ヘッド修理

ワンオフスリップオンマフラー製作

ストレート構造ながら、音質がやわらかいので疲れないものに仕上がりました。角度にこだわりフルストローク時のタイヤとの干渉を避けるのが大変困難な作業でした。当然、性能にもこだわりテールパイプも加工済みです。

ヘッド修理

排気側のカム山が1.5mmぐらい削れてしまっています。吸気側も写真では解りにくいですが完全にかじっています。ロッカーも削れています。こうなってしまうと、カムシャフト、ロッカーアーム等交換修理をするしかなく、けっこうな費用がかかってしまいます、このカムは排気側のリフト時が、かなりきつい角度でかじりが出やすい形状です。( スズキのグース350なども似ています )バイクも元はコンペモデルなので、メンテナンスはこまめに行う必要があります。
今回オーナー様の話を聞いた限りでは、前オーナー時点でのメンテナンス不良と、最大の原因はオイル管理と思われます。オイルは品質の低いものを頻繁に替えるのではなく、エンジン等にあった良質のものを使用した方が良いです。品質の低いものや用途に合っていないものは必ずバイクのエンジンを傷めます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる