MENU
カテゴリー

DUCATI 749S リフレッシュカスタム

一番大掛かりなカスタムは外装ペイントです。外装をすべてポルシェのパールブラックにリペイントしました。細部に渡り整備をすることにより新車以上のトータル性能を呼び戻しました。ノーマルのシートは、長年使用していると劣化が気になります。今回は赤のアルカンターラを使用しリフレッシュしました。

ノーマルでは不満のあったハンドルポジションをオーナー様の体格や乗り方に合わせて交換しました。ステアリングダンパーには、操作感の良いチタンボディのMatris(マトリス)を使用しました。

飛び石等で痛みやすいエンジン前のアンダーガードは、ゴム質塗装を行いました。ノーマルのバックミラーは、後方視認性が悪かったので専用社外品を同色塗装し取付ました。スタイリングにも影響を与えていると思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる